札幌さくらビューティークリニック 毛の専門サイト

毛の専門サイトは医療レーザー脱毛専門の札幌さくら
ビューティークリニックが運営しております。

主な脱毛方法

ワックス脱毛について

ワックス脱毛とは

毛に専門のワックスを塗って固め、ムダ毛と一緒にワックスを剥がしとる脱毛法のことです。欧米ではポピュラーなアンダーヘアの脱毛方法で 「ブラジリアンワックス」とも呼ばれ、リオのカーニバルでブラジル人の女性が布や小さなビキニを着るためにアンダーヘアの脱毛をしていた事からその名前がついたとも言われています。 アメリカの人気ドラマ「Sex And The City」の中でも登場したことから、日本でも専門のサロンやスタジオが多数登場しました。非常に安価で短時間で終わることから、若い女性に人気の脱毛法の1つとなっています。

レーザー脱毛や光脱毛のような毛根を破壊する施術ではないため、永久脱毛ではなくあくまでもムダ毛を抜き去る施術で、しばらくすると毛はまた生えてきます。

ワックス脱毛はどのように脱毛する?

ハチミツをベースに作られた脱毛ワックスがストリップス(剥がすための紙)と密着する性質を利用し、デリケートゾーンのムダ毛にワックスを塗り、固まって乾いた後に一気に剥がし、毛根からムダ毛を抜き去るというシンプルな脱毛法です。

ワックス脱毛とは

ブラジリアンワックス脱毛後「ツルツル」の状態を維持できるのは二週間から三週間です。もちろん次の毛が生えてくるスピードには個人差があります。

ワックス脱毛は毛根の組織を破壊するものではないため、永久脱毛ではなく一定期間経つと再び毛が生えてきます。一方、医療レーザー脱毛は完了すれば毛は生えてこなくなり、毛質も変えることができ、実はコストも総合すると変わりません。メリット・デメリットを比較して、ご自分に合った脱毛方法を選びましょう。

ワックス脱毛のメリット・デメリット

ワックス脱毛のメリット

  • メリット1. 効果が長持ちする

    毛周期と関係なく成長途中の毛もすべて抜いてしまうので、シェーバーでの剃毛処理よりも、次の毛が生えてくるまでの期間が長くなります。

  • メリット2. 黒ずみが解消される

    古い角質も一緒に除去されると、お肌がワントーン明るくなめらかになります。自己処理が原因で黒ずみが酷くなっている人には、ワックス脱毛で黒ずみが解消される場合もあります。

  • メリット3. レーザーで処理が難しい毛も脱毛できる

    レーザー脱毛はメラニン色素に反応する仕組みを利用した方法なので、色素の薄い毛には反応しにくいですが、ブラジリアンワックスは日焼けしていても出来ますし、うぶ毛のような細い毛でも大丈夫です。

ワックス脱毛のデメリット

  • デメリット1. 肌トラブルが起きるリスクがある

    ワックスの成分は肌に塗っても安心な成分で作られていますが、固まったワックスを一気にはがして処理をするため、肌トラブルのリスクがあることは理解しておきましょう。シートを剥がすと肌を守ってくれている角質まで一緒に剥がれてしまい、肌荒れを起こす可能性があります。肌へのダメージが大きいため、敏感肌の人にはお勧めできません。

  • デメリット2. 一度に毛を抜くので痛みが強い

    毛根から毛を引き抜く方法なので施術後に赤みやかゆみが出てしまう可能性もあります。また処理後すぐは毛穴が開いたままになってしまうので、そこから菌が入って化膿してしまう恐れがあります。

  • デメリット3. 埋没毛になりやすい

    毛根から毛を引き抜くことにより、アフターケアをしっかり行わないと埋没毛になることもあります。一度なってしまうと繰り返されてしまいなかなか改善することはできません。