体毛の役割を知っておこう

体毛の役割を知っておこう

体毛は、皮膚が受ける日常の刺激や衝撃を和らげ保護し、皮膚機能の補助をするという役割があります。

 

一般的に脱毛しない体毛
頭髪は、脳を紫外線や刺激、衝撃から守ります。
眉毛は、汗やほこりが目に達しないように守ります。
まつ毛は、ゴミや虫などから目を守ります。
鼻毛は、ゴミやほこりの侵入を防ぎ、呼吸の時に空気を
温めてから体内に取り入れる働きがあります。

 

脱毛を考える体毛
女性の誰もが気になるワキ毛は、汗を発散させ、肌と肌、肌と衣服の摩擦を和らげます。
陰毛は、性器の保護という重要な役割があります。

 

この他にも体毛にはいろいろな役割があります。

 

体毛は、触覚機能を持っています。
虫や動物ほど発達はしていませんが、ザラザラ、ツルツルといった情報を感知し、
体毛を支えている立毛筋という筋肉を通じて触覚を伝達しています。
特に頭皮は、他の体毛に比べより長い為、より察知しやすいと言われています。

 

もうひとつの役割として、体温を維持する働きがあります。
人間の体には「ホメオスタシス」という、内部環境を一定に保とうとするシステムがあります。
体温の維持もそのひとつで、体毛はもともと体温の維持に欠かせないもので、
第一の役割とされていました。
しかし、衣類を身につけるようになってから、この役割は必要なくなり、
現在では体毛はムダ毛と呼ばれるようになりました。

 

このような体毛の役割を知った上で、脱毛する部分など参考にして頂ければと思います。

 

人間の体には『ホメオスタシス』といって、内部環境を一定の状態に保とうとするシステムがあります。