エステサロンでの脱毛と医療機関での脱毛

エステサロンでの脱毛と医療機関での脱毛

「脱毛」は大きく分けて、エステサロンと美容皮膚科や美容外科などの医療機関で行うことが出来ます。 

 

エステサロンでの脱毛は、一番の特徴が料金の安さです。

 

有名なサロンでの全身脱毛だと高額になりますが、多くのサロンでキャンペーンやお得なサービスなどがあり、1番人気のワキの脱毛のみなら数百円から数千円で行える店舗もあります。

 

最近では店舗が増え、通いやすいサロンを選べるという手軽さも特徴の1つです。

 

エステサロンでは医療行為にあたらないよう、医療用レーザーに類似した機器での脱毛ですので、あくまでも永久脱毛ではありませんが、類似した効果が期待できると言われています。
ただし、出力を絞った照射ですので、医療用レーザーに比べると照射の反応が弱く、満足できる脱毛までには期間が掛かります。

 

一方、医療機関での脱毛は永久脱毛と言われるもので、医療行為にあたる出力の強いレーザーで毛根の元を破壊するので、美容皮膚科や美容外科などの医療機関で医療資格のあるものしか行ってはいけないと法律で定められています。 

 

その為1回のレーザー照射でも毛に対しての反応が高いので通院の回数が少なくてすむ事と、医師のもとで施術が行われるので万が一肌トラブルが起こった場合もすぐに対処できるというのが特徴です。

 

ただし、エステサロンに比べると料金が高めなので、極端に肌が弱い方や肌トラブルを抱えている方など、医師に相談しながら脱毛したいという方には良いでしょう。