脱毛での肌トラブルについて

脱毛での肌トラブルについて

最近では多くのサロンでお得なキャンペーンなどリーズナブルな価格で脱毛できるようになりました。 脱毛機器も開発を重ね進化し、肌トラブルが起こる事も減少してきましたが、全くゼロではありません。 

 

肌トラブルは体質などによって症状にも個人差はありますが、過去に日焼けや刺激で肌トラブルを起こした事がある方や極端に肌が弱い方、光アレルギーの方は特に、施術前のカウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

 

レーザーや光脱毛で起こる肌トラブルの事例は、赤み、痒み、炎症、火傷、色素沈着などがあります。

 

脱毛で使用される光は、黒い物に反応するので直接肌へのダメージはなく肌に優しいと言われていますが、日焼けした後など肌が黒っぽくなっていると光が通常より強く反応して赤みが引かなかったり火傷のようになる事があります。

 

また、光は熱を放出するので直接肌に熱が伝わらないよう冷却ジェルを塗った上から施術し、施術後は保冷剤などで冷やしますが、何らかで熱が籠もった状態が続くと炎症を起こしたり痒みが出る事があり、場合によっては色素沈着してしまう事もあります。

 

どの症状も稀にでる症状ですし、冷やす・保湿する事でほとんど緩和されるので過剰に心配する必要はありませんが、普段から施術後は水で濡らしたタオルをあてて冷やしたり、化粧水などでしっかり保湿するように心掛けましょう。

 

また、熱が籠もらないよう激しい運動は避け、入浴も控えシャワーのみで施術した箇所を清潔に保ちましょう。特に日焼けはしないように気を付けましょう。