アトピー肌の脱毛について

アトピー肌の脱毛について

アトピーで悩んでおられる方は多いと思います。 かゆみがあったり掻きむしって炎症を起こして、塗り薬や内服薬で症状を抑えている方、また症状は治まっているが掻きむしった後が色素沈着で黒ずんでしまったり、肌がガサガサで乾燥肌・荒れ肌になっているなど。

 

そんな悩みを持っている方でも脱毛する事は可能です。
ただし、症状によって又施術施設によっては脱毛が出来ない場合もあるので、自身の症状に合わせてどんな脱毛方法が適しているか、脱毛施設をどこにするのかを慎重に検討しなければなりません。

 

脱毛には、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛(光脱毛)・針脱毛などがあります。基本的にレーザー脱毛は、色素沈着がある部分へはレーザーが過剰に反応してしまい、かえって悪化させてしまったり火傷を起こす恐れがある為、アトピーの方には適していないとされています。
また、針脱毛も、毛穴1つ1つに針を刺す事から肌トラブルを起こしやすいアトピーの方にはお勧めできないようです。

 

一方、フラッシュ脱毛は、レーザーより出力をおさえたフラッシュ光線を照射します。
もともとフラッシュ光線は、シミ、くすみ、しわ、赤ら顔などの美肌治療に用いられているもので、脱毛の効果も有る事が分かり進化を重ねています。
最近ではよく目にする事があるI2PL(アイツーピーエル)、IPLという機器がそうです。
その為、脱毛だけでなく美肌効果も期待できると言われているので、肌の弱いアトピーの方にも施術可能な脱毛方法だと言えるでしょう。

 

美肌治療と脱毛を行っているクリニックの中には、独自の開発や長年の経験によりフラッシュ光線とレーザーを組み合わせた方法、又は、出力を微調整する事で、より効果的に美肌と脱毛を同時に行う事が可能な所もあります。

 

肌が弱いアトピーの方の脱毛は、もし肌トラブルが起こった場合にもすぐ対処して貰える医師が居るクリニックの方が安心でしょう。