脱毛後にシミが発生してしまうのはなぜか

脱毛後にシミが発生してしまうのはなぜか

脱毛をしたらシミが出来てしまったなど、トラブルを抱えてしまっている方が実際に多いです。このトラブルは実際脱毛をした時が原因としているのか、それとも特に関係を指定なくて違う理由によってなのかが疑問になる部分です。

 

ではどうして脱毛をするとシミが出来てしまうのでしょうか。シミが出来てしまう原因となっているのが脱毛です。ただこれは施術ミスをして出来てしまうわけではなくて、施術をすることによって発生する肌の状態によってシミができやすくなってしまっています。

 

施術をすると肌が紫外線を通しやすい状態へと変化をしてしまいます。これは一定時期だけでその後は元通りに戻ってくれます。この紫外線をより通しやすい状態になっている時に紫外線を浴びてしまうことによってシミができてしまいます。

 

そもそもムダ毛は紫外線から肌を守ったり、あらゆる物から守ろうとして生えてきています。この毛がいきなり無くなってしまいますと、すぐに肌が自分が守ろうとして変化をしてくれるのではなくて、毛のある状態のままになってしまいます。

 

そのため紫外線を通しやすくシミが出来てしまいます。これは正直仕方がない症状となりますので、自分でしっかりと紫外線対策をしていかないといけません。