札幌さくらビューティークリニック 毛の専門サイト

毛の専門サイトは医療レーザー脱毛専門の札幌さくら
ビューティークリニックが運営しております。

脱毛とボディケア

脱毛後のボディケア

施術直後の肌はデリケート

脱毛後のお肌はとてもデリケートな状態で、お肌に刺激が加わると、赤みやかゆみが出る事があります。脱毛した肌は熱が毛穴が熱を帯びているため、施術直後は激しい運動をしたり、飲酒したり、熱いお湯で半身浴するといった身体が温まるような行為は避けましょう。

家に帰ってから肌トラブルが起きたらどうしたら良いのか、あらかじめ聞いておくといいでしょう。肌荒れが起きてすぐ治った場合でも、次回施術のとき「前回、こんな肌トラブルがありました」と話しておくと、適切な対応をしてもらえます。

脱毛部位を冷やす「クリーニング」

脱毛後のアフターケアで大切なのは「クーリング(脱毛部位を冷やすこと)」です。保冷剤や冷却シートをそのまま肌に当てると、刺激が強すぎてお肌に負担を与えてしまうので、冷タオルなどで優しく冷やすようにしましょう。

保湿をしっかりと

保湿はもちろん大切ですが、ビタミンAという栄養素を含んだものは肌や粘膜の新陳代謝を正常にしてくれ、バリア機能を正常にしてくれる働きがあります。
レバー・あなご・あゆ・ぎんだら・すじこ・うなぎ・フォアグラは特にビタミンAが多く、卵黄・緑黄色野菜などもビタミンAが含まれています。

この他にも、体内に入ることでビタミンAに変わるβ―カロチンという栄養素があります。 β―カロチンを含んだ食材にはのり類・パセリ・唐辛子・しそ・モロヘイヤ・わかめ・にんじん・にら・あんず・かぼちゃ・ほうれん草などがあります。

ビタミンAを多く含んでいる食材をとる

保湿はもちろん大切ですが、ビタミンAという栄養素を含んだものは肌や粘膜の新陳代謝を正常にしてくれ、バリア機能を正常にしてくれる働きがあります。
レバー・あなご・あゆ・ぎんだら・すじこ・うなぎ・フォアグラは特にビタミンAが多く、卵黄・緑黄色野菜などもビタミンAが含まれています。

この他にも、体内に入ることでビタミンAに変わるβ―カロチンという栄養素があります。 β―カロチンを含んだ食材にはのり類・パセリ・唐辛子・しそ・モロヘイヤ・わかめ・にんじん・にら・あんず・かぼちゃ・ほうれん草などがあります。

UVケアでお肌を守る

脱毛が終わってから次の脱毛までには、毛周期に合わせたインターバルがあります。その期間も、しっかりとケアしておくことが脱毛効果をさらにアップさせるポイントです。そのインターバルのときに大事なことが、UV(日焼け)対策を十分に行う事です。

日焼けしたお肌は、紫外線からたくさんのダメージを受けてしまい、たいへん乾燥しています。乾燥したお肌に脱毛処理を施すと、痛みが生じたり炎症を起こしたりとさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。脱毛マシンの光が、日焼けした黒い肌に反応してしまうので、次回の脱毛時に困らないよう、日焼け止めなどでお肌をしっかりとガードしておきましょう。